旭山ごしに見た大雪山(当院2階からの展望) トップページ>ごあいさつ


ごあいさつ

 やぶしたフラワー歯科医院のホームページにお立ち寄りくださりありがとうございます。
 私は院長の藪下吉典と申します。
 当院は20年余り前、今話題の旭山動物園に程近い東旭川で開院してからずっと地域の歯科医療に携わってまいりました。
 特にこどものお口の健康を守ることに重点を置き、待合室にキッズスペースを設けたりしてこどもが少しでも気持ちよく治療を受けられるように陽気なスタッフと気さくで小太り(?)な院長が明るい雰囲気で患者さんの治療に当たっています。

赤ちゃんからお年寄りの方まで、お口の健康で気になることがあればぜひご相談ください。

治療概念

◎よりよい患者さんに合わせた治療をより多くの方へ
 患者さんに最適な治療方法を基に患者さんの希望に沿って治療計画を立て、安心して受けられるように努めています。治療についてご希望がございましたら遠慮なくご相談ください。

◎こどものための歯育
 乳歯(こどもの歯)が萌る生後6ヶ月ころから永久歯(大人の歯)が萌えそろう12〜13歳ころまでに将来のむし歯・歯周病・その他の病気にならないようにお子さんと保護者、私たちの3者が連携をとりながら歯育を行っています。

◎医療サービスを受けられない方に対して
 通院して歯科治療を受けられない方に対する訪問歯科診療や、障がいをお持ちの方に対する歯科医療サービスを提供しています。

院長紹介

平成2年 北海道大学歯学部卒業
同年  医療法人仁友会 日之出歯科診療所勤務
平成3年 北海道大学歯学部小児歯科学講座研究生として入局
平成6年 やぶしたフラワー歯科医院開設
平成9年 道北口腔保健センター 障害者歯科部門運営委員
平成14年〜現在 摂食・嚥下リハビリテーション部門運営委員
平成12年〜平成14年 在宅訪問歯科支援システム委員会
平成12年〜18年 障害者歯科診療部門チーフ
平成18年〜平成20年 摂食・嚥下リハビリテーション部門チーフ
平成18年 日本障害者歯科学会認定医取得
平成21年 日本摂食・嚥下リハビリテーション学会 認定士(歯科医師)
平成23年4月〜平成25年6月 道北口腔保健センター 副運営委員長
平成25年11月〜平成26年2月 要介護高齢者歯科保健対策推進事業
        慈光園
平成27年7月〜平成29年6月 道北口腔保健センター会計担当
        摂食嚥下リハビリテーション部門チーフ兼任
平成29年7月〜令和元年6月 道北口腔保健センター副運営委員長
        摂食嚥下リハビリテーション部門チーフ兼任
発表(過去3年)

平成29年10月18日 Cocode
      使用されなかった義歯の活用にて嚥下機能を改善した症例
平成29年11月22、29日 特別養護老人ホーム 宏生苑
         食事介助に関する注意点
平成30年2月21日 特別養護老人ホーム ねむのきの華
         要介護高齢者に対する口腔ケアの注意点
平成30年3月4日 道北口腔保健センター症例検討会 発表
平成30年10月14日 旭川歯科医師会 学術大会   発表
平成31年3月16日 札幌口腔医療センター症例検討会 発表
平成31年3月17日 道北口腔保健センター症例検討会 発表


所属

旭川歯科医師会
旭川スポーツ歯学研究会
北海道大学歯学部小児歯科同門会
日本障害者歯科学会
 

当サイトに掲載されている全ての情報の無断複製を禁じます。  Copyright 2005- やぶしたフラワー歯科医院 All rights reserved.